第3回 WI2研究会

 

私は、横浜関内のさくらWorksで2013/12/13~14に行われた
”ARG 「Webインテリジェンスとインタラクション」研究会 (通称:WI2研究会)”に参加してきました。
この研究会は、Webを支える計算科学と技術に関する国内唯一の研究会として設立されたもので、
様々な分野の研究者や学生が成果から提案レベルのものまで幅広く発表を行います。

756950967718

今回私は「状況を考慮した情報推薦システムの提案」という題目で発表を行ってきました。
推薦システムとは、ユーザーの過去の購買履歴からその人に最適なアイテムを推薦するというものです。
しかし、従来の推薦システムはユーザーが購買したときの状況(天気/時間etc.)を考慮せずに推薦を行っているため、
推薦が起こる状況次第では不適切な推薦が行われる可能性があります。
そこで!その問題を解決するために、ユーザーが購買したときの状況と、現在置かれている状況(Context)を考慮することによって、より良い推薦が行えるのではないか?ということについて提案をしました。

さて、今回の研究会に参加しての感想ですが
まず発表自体は練習した甲斐もあり自分としてはうまく行ったと思っています!
その後の質疑応答の時間では、推薦を専門としている他大学の先生や、企業の方々から貴重な質問や意見をいただくことができ、様々な課題や改めて気づかされた部分などがありました。

研究会1日目のあと、参加した人たちとの懇親会があり、そこにも参加させていただきました!
会場が関内ということもあり、横浜中華街での会食でした。そこでは、私が以前から参考にさせていただいていた論文を書いた方とお話しすることができ意見もいただけたので、非常に有意義な時間を過ごすことができました。(そのお店は四川料理のお店だったので麻婆豆腐が辛いながらもおいしかったです。)

今回の研究会に参加したことによって、今まで閉じた環境で行っていた研究生活に刺激を与えられ、
今後の作業に対する意欲にも繋がりました!今回出てきた課題に向き合って、この先の研究に生かしていきたいです。

B4 鈴木

757430339829 757351441447