IEEE WCCI 2012

IEEE WCCI 2012

 私は,2012年6月10日~15日にオーストラリアのブリスベンで開催された国際会議「IEEE WCCI 2012 (2012 IEEE World Congress on Computational Intelligence)」に参加してきました.


 WCCIは大規模な学会なので,直接自分の研究に結びつかない発表も多くありましたが,海外の方の発表の仕方を見るという点で,大変勉強になりました.当然,英語での発表ですので,内容を完全には理解できませんでしたが,間のとり方や,話し方,発表資料の作り方など参考になったと感じています.多くの人は,語りかけるように説明していて,聴衆と会話をしているような印象を受けました.また,発表資料に関して,図が少なく,文字が多いと感じました.私は,イメージを伝えるのに図を多く使いましたが,海外ではそうではないのかもしれないと感じました.



 発表は,全体感を理解してもらうというコンセプトをもって臨みました.これは国際会議に限らないですが,短い時間で自分の主張を伝える大変さを感じました.私は,話しかけるように発表はできませんでしたが,伝えたいことは伝えられたと思います.質問にも何とか答えることができたと思います.
 今回,先生が多忙なため1人での参加となり,海外に行くこと自体が初めての私にとって不安や苦労したこともありましたが,これまでにない貴重な体験になったと感じています.

M1 島村