デジタルマーケティング; Web最適化,コンテンツ自動生成

デジタルマーケティング; Web最適化,コンテンツ自動生成

これまで広告を支配してきたマスメディアに,個別な双方向性を生かしたネットメディアが取って代わり,高度インタラクティブでリアルタイムなマーケティングが台頭しようとしています.Yahoo! Inc.では,その分野をComputational Advertisementと呼び,新しいタイプの広告を経済基盤としています.これらの宣伝やマーケティングの特徴は,従来のテレビCMの様な単純なイメージ広告とは異なり,ユーザーの行動をリアルタイムに分析しアクションに反映することで,広告という形にとどまらない,個人の消費行動をリアルタイムに反映する“IT化されたマーケティング”と言えます.

本プロジェクトは,このようなデジタルマーケティングにおいて,マーケティング主体である企業と,マーケティング対象である顧客のエンゲージメントを最適にするための自動化技術の研究開発を行っています.現在,Webコンテンツを自動的に生成し,さらに最適化するためのシステムを研究開発中です.図に示す様に,必要な情報を様々なWebサイトから集め,抽出し,Webページを自動生成します.さらにその内容を検索サイト(SEO; Search Engine Optimization)および顧客に対し自動的に最適化します.

さらに本プロジェクトは,単なる研究開発だけでは無く,自動最適化されたWebコンテンツを実際に公開し,アフィリエイトの実運用サイトを公開することによって,研究開発から実ビジネスにつなげていく事を,学生のメンバーが実体験することも目的としています.