Web Intelligence 2016(WI’ 16)

Web Intelligence 2016(WI’ 16)
 

2016/10/13~16にかけてアメリカのオマハで行われたWeb Intelligence 2016(WI’ 16)に参加してきました。今年はBrain Informatics & Health 2016(BIH’ 16)との合同開催だったため、幅広い研究分野から研究者たちが参加していました。

 

私は”Recommendation system based on prediction of user preference changes”という研究発表を行いました。

ユーザの好みは時間とともに変化するという考えに基づき、ユーザの好みの変化をシステムに取り入れることでユーザに適切な商品を推薦する研究です。
聴講には多くの方が参加してくれました。発表後に質問に来た方もいて、自身の研究に興味をもってもらえてうれしかったです。

Web Intelligence 国際学会体験記

そして、せっかく海外に来たのだからと思い、発表の合間には海外の研究者との会話を試みました。単純な会話はできたのですが、お互いの研究の話になるとうまく会話ができずにとても悔しい思いをし、英語力のなさを痛感しました。しかし、単純な会話ができたということを自身の1歩目として、さらに英語力を鍛えていきたいです。

 

Web Intelligence 国際学会体験記

 

国際学会での発表は研究室の配属の時に、先輩方のブログを見て、自分もこの先輩たちのようになりたいと思っていましたが、ついに自分の目標が達成することができ、大きな自信となりました。この経験を活かして残りの研究生活や社会人生活を送っていきたいと思います。

 

M2 犬塚