International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems 2010

International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems  2010

岡山県で行われたSCIS&ISISに参加しました。

事前に業務英語のトレーニングをしてもらい、基本から英語を学びました。提出する論文・発表内容は英語で、授業以外で英語を使う事は初めてで、論文・資料作りは苦労しました。

韓国と日本で交互に行われている学会で、参加者のほとんどが日本人でしたが、韓国人の参加者もいました。現地に到着してからも、宿泊先で、発表練習を行い、本番に臨みましたが、緊張をしてしまい、思うような発表ができませんでした。質疑応答も英語の内容をうまく理解できずに、司会の方に簡単な英語に直してもらって、やっと答える事が出来ました。他の方の発表を聞いてみるものの、英語を理解するのに苦労しました。

しかしある程度の内容は理解でき、様々な研究に触れる事で、知識を広げる事が出来ました。夜はバンケット(夕食会)があり、筑波大学の方と交流を深めました。他大学の方の研究は興味深い事が多く、見聞を広める事が出来ました。

自分の英語力のなさを痛感した学会でした。もっと勉強をして、英語力を付ける必要性を強く感じました。

伊達