Web Intelligence 2015(WI’15)

2015年12月6~9日にかけてシンガポールで開催されたWeb Intelligence 2015(WI’15)に参加してきました。


WIはWeb系の国際会議のひとつで、集合知,情報検索、情報推薦,Webマイニングなど、Webに関係する研究を広く取り扱っている学会です。
今年は人工知能系の学会Intelligence Agent Technology 2015(IAT’15)との同時開催だったので幅広い研究分野から研究者たちが参加していました。

IMG_0922

私は”Location recommendation incorporating temporal and spatial effects”と題して、研究発表を行いました。位置情報サービス(ex. Foursquare)を利用しているユーザの過去の行動履歴を分析し、ユーザにとって興味のありそうなスポットをユーザに推薦するシステムに関する研究です。
ショート発表での採用で採択率は37.7%でした。

他の研究発表ではwebページを見ている時の利用者の視線(目の動き)から利用者の興味度を分析する研究や、電力制御装置ネットワークから最適な電力供給量を分析する「スマートグリッド」に関する研究など実用的な研究が多く見られました。

国際学会の参加することは私が研究室に配属されたときからの目標でもあったので、今回それを達成出来たことがとても嬉しかったです。この成功で満足せず今後もまた新たな目標に向かってさらに成長していきたいと思います。

M2 小島